成功事例|株式会社トーコンマーケティングによる美容室経営・歯科経営のコンサルティング成功事例

成功事例

東戸塚デンタルクリニック http://www.hdc-sde.com/

「土日診療」・「21:00終了」・「先輩衛生士ゼロ」、歯科衛生士採用の3大ネックを払拭し3名の採用に成功!

出会い

出会い

ご紹介のご縁で江口先生と出会いました。
開業1年が経ち、歯科衛生士の調達と定着が急務でした。ただ院長は診療に専念すべき重要な時期。採用に関して時間を割くことができません。

そこで弊社営業担当が人事担当として採用実務のすべてを担当し、人材採用の強化に乗り出しました。

人事アウトソーシングの始まり

人事アウトソーシングの始まり

まず費用対効果を考慮した募集メディアの選定と募集条件の見直しを行いました。
募集のネックとなるのは勤務終了20:30と時間が遅いこと、土日ともに診療で週末休みがないことでした。

そこで、常勤衛生士は

  1.  午後から出勤&週44時間勤務体系
  2.  土日出勤の週35時間勤務体系
  3.  非常勤衛生士は平日午前中のみの勤務体系

を考え、求人広告を作成しました。

次に、メディア選定。
この3つの勤務体系はこの地域でどれだけ反応を得られるか、低コストでテストマーケティングできる求人メディアで3か月間掲載をしました。

また、応募受付~面接までの採用実務の代行。
面接は院長と2人で行い、弊社が持つ応募者の人間性を掘り下げて選考する面接ノウハウを提供しました。

結果

結果

常勤・非常勤含め3名の歯科衛生士採用と定着化に成功しました。
今では採用者の育成面談、院長とのコミュニケーションツールとして日報作成・運用の提案など人材育成と戦力化に取り組んでいます。

歯科医院マーケットを熟知したトーコンマーケティングだからこそ、より効果的、効率的にサンプリング結果を売上に直結させます。

サンプリング・リサーチの流れ

なぜ歯科医院でのサンプリング・リサーチなのか?

日本は、先進国の中でも口腔内衛生の意識が低いといわれています。実際、多くの方は「虫歯にならないと歯医者に行かない」のが現状です。
しかし近年は、虫歯にならないことはもちろん、自分の歯の健康を保つためにメンテナンスを行う「予防歯科」が広く認知されてきました。
歯科医院に来られる患者様は、口腔内衛生の意識が高く、さらにご自身の健康管理やQOL向上に対する意識も高い方が多い傾向にあります。
健康意識の高い方へ、より的確に訴求できるため、歯科医院でのサンプリングやリサーチは有効であると考えられます。

■ 口腔内衛生に関する啓蒙運動「8020運動」
※参照リンク 8020推進財団(80歳になっても20本以上の歯を残すために、歯の健康を保ちましょうという趣旨)

サンプリング・リサーチ導入事例

事例A 歯科医院専売の歯磨き粉のリニューアルにおける、商品アンケート及びサンプリング

ポイント 歯磨き粉を一番使う、歯科衛生士の声を的確に集め、より使い手の立場に立った商品アイテムを開発するきっかけに

期間 約3ヶ月間
対象 1都3県を中心とした予防意識の高い歯科医院100医院
上記医院のうち、約20%の医院に訪問し、実際にフィールドインタビューを実施
実施内容 アンケート実施及びサンプル配布
実施後、アンケートレポート納品

事例A 歯科医院専売の歯磨き粉のリニューアルにおける、商品アンケート及びサンプリング

事例B 歯科医院で使用される精密義歯(入れ歯)の新商品プロモーションにおけるアンケート

ポイント 自社サイト(歯科医院検索サイト)との連動により、商品アンケートから新規集患施策まで幅広く対応する、医院支援型のワンストップのサービス

期間 6ヶ月間
対象 1都3県を中心とした約3,000医院
実施内容 新開発の精密義歯に関するアンケートの実施
新商品を導入される歯科医院の集患を目的とした、WEBサイトでのタイアップ

事例B 歯科医院で使用される精密義歯(入れ歯)の新商品プロモーションにおけるアンケート

事例C 一般に流通している高単価・高付加価値歯磨き粉の販売量を増加させるためのリサーチ、サンプリング

ポイント 商品別ターゲット訴求から、業界の仕組みを活用したサンプリング、リサーチなどを長期にわたりフルサポ-ト

期間 1年~
対象 全国の歯科医院
実施内容 サンプリングの実施
事務局の代行
プロジェクト推進における、企画立案・実行・報告などのPDCAサイクルの運用

事例C 一般に流通している高単価・高付加価値歯磨き粉の販売量を増加させるためのリサーチ、サンプリング

サンプリングやリサーチについてのお見積もり、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

リアルプロジェクト運用事例

プロジェクト運用のポイントは、異なる専門分野を持つメンバーのスキルや強みを理解した上で、プロジェクト成功のストーリーを描くことです。
また各メンバーへの要求を明確化し、発生の可能性がある問題をなるべく早期に顕在化させることで、タスクを予定通り進行させることが何より求められます。

事例 美容室専売商品の新製品開発におけるバックエンドサポート

期間 年次による固定契約
※業務量や実績に応じて年次で見直し
実施内容 プロジェクト全体イメージ構築
全体タスク管理
WEBサイト構築ディレクション
広告全般、PRサポート
リアルイベントなどにおける基本構成の立案、作成、全体ディレクション
各種ドキュメント作成
成果 プロジェクト進行における業務の可視化
商品の強み出し、ツールの充実などによって商品販売増に直結した

プロジェクト運用についてのお見積もり、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

▲ページのトップに戻る